ブログ記事

【40代未婚女性】遊び人の男にボロ雑巾のように捨てられる悲惨な結末。本当にモテる女性しか知らない"ひとり時間"の使い方

マッチングアプリで知り合った少し年下の30代後半の彼。

最初は彼からの誘いを拒んでいたが、初デートの日に身体を求められ「遊びは嫌」と拒みつつも結局そういう関係を持ってしまった…。

それから私の方が彼を追いかける形になり、気づいたら「セフレ」で都合のいい女になっていました。

彼は性には軽めの女好きで経験人数も多く、全身をブランドもので固めるような所謂「遊び人」でした。

そのうち彼から「重い、受け止められない」と、ボロ雑巾のようにバッサリ切り捨てられました。

ですが、まだ彼を忘れられず長文LINEを数回送ったけれど既読無視。

挙句の果てにはブロックされる始末。

結局彼のことは何もわからず、彼のことをもっと知りたいという気持ちから、マッチングアプリで彼の動向をチェックしたり、占いに頼ったりして既にかなりの時間とお金を消費しているせいか…

もう引くに引けない…

 

捨てられる女=価値のない女

 

アナタは男性を振ったことがありますか?

もしくは振ったまでもないけれど「眼中」に入らなかった男性などはいるはずでしょう。

耳が痛い話かも知れませんが、どんなにキレイ事を並べられても男性から捨てられるということは、その男性からは「価値がない」と判断され捨てられているのです。

認めたくはないでしょうが「遊び人」=「モテる男」です。

そんな遊び人系のモテ男たちは、自身の目的や欲求を満たせなくなったり、用済みになった時点で対象の女性を躊躇なく"ボロ雑巾"のように切り捨てるようです。

男から”害虫”扱いされる悲惨な末路とは!?

 

さらに耳が痛くなる話をします。

男性から「性」の対象とも思われなくなったら完全に終了です。

自分が彼からみて終わった女かどうか見極める目安の一つとして挙げらるのが「LINEブロック」だそうです。

大好きな彼からいきなりLINEをブロックされると「え?なんで?」と強い不安に襲われ、

「彼が何を考えているのか?」

「自分の何がいけなかったのか?」

など、彼がLINEをブロックした真意を知りたくなる欲求が急激に高まり、一種のパニック状態になると心理学の専門家は話しております。

パニック状態になると人は判断能力が鈍り、軽い"暴走モード"に突入するようです。

さらに畳みかけるよう専門家は

「LINEをブロックされているのにもかかわらず、SNSやアプリで彼の動向を探ってしまうのは軽い"暴走"である」

「人は、自分の知らないところで監視されることに強い嫌悪感を抱く」

と語り続けました。

これは、実際にLINEをブロックしたことのある所謂「モテ男」にアンケートに協力していただいたところ同様の答えが返ってきました。

SNSやアプリでの監視などの"暴走"については「気づく」と回答。

その"暴走"に対して思うところは「ボロ雑巾どころか"害虫"」と、男性から「性」の対象にもならずLINEをブロックしたのにもかかわらず、それでも身辺をコソコソ嗅ぎまわってはくる女性は驚異でしかないとのことでした。

彼を見返したいなら「幸せオーラ」で身を包もう

"ボロ雑巾"や"害虫"までランクを下げられると、もう打つ手はない…と誰だって絶望するでしょう。

ですが、こんな状態からも「彼を見返す方法」があるとしたらどうでしょうか?

  1. LINEブロック解除→彼のほうから「今度ご飯でもいかない?」と誘われ
  2. モテ男である彼に「この女は絶対に離さない」とまで想わせ
  3. 最終的には「生涯をかけて大切にしたい」「他の男に取られたくない」とまで夢中させる

以上のプロセスを歩みたいなら「幸せオーラ」で身を包みましょう。

男性が自然と寄ってくる人、男性から大切にされる女性の特徴として、皆「幸せオーラ」を放っていることが挙げられます。

人は、ニコニコしている人のところに自然と近寄りたくなるもの、反対にブスッとしたり、ネガティブが漂うところを避ける習性があるようです。

無理に自分を飾らずとも、満たされ「幸せオーラ」を放ち、男性が心から「一緒にいたい」と想われる。

それこそが"本当にモテる女性"であり、究極の"美"であると言えるのでしょう。

本当にモテる女性は”ひとり時間”を楽しんでる!?

 

「本当にモテる女性」って何ていうか、こう"キラキラ"してるんです。男は"キラキラ"した女性に弱いものです。

独自の調査では「20代でドンヨリしている女性」よりも「40代でキラキラしている女性」の方が圧倒的に魅力的との回答が多数を占めていることがわかりました。

"キラキラ"に年は関係ないのです。※一時期流行った「キラキラ女子」とは別物です。

そんな"キラキラ"してる「本当にモテる女性」に共通するルーティンがあります。

そのルーティンが"ひとり時間"を楽しむこと。

ここは単純に考えて、人は楽しいことや嬉しいことがあると「笑顔」になりますよね。

「笑顔」や「ワクワク」する時間が多ければ多いほど、日常の「幸福感」は高まります。

つまり、"ひとり時間"を楽しめるようになれば"幸せオーラで身を包む"を加速させると言えるのです。

「心地よい波動」←どんな男も虜にする裏技

 

「幸せオーラ」は、「心地よい波動」と言い換えても良いでしょう。

男性のみならず、人は「心地よい波動」に引き寄せられます。

単純に魂レベルで「同化」したいと思うのです。

「幸せオーラ」を放つ秘訣は"ひとり時間"を楽しむこと。

"ひとり時間"を楽しむことができると、将来に対しての「自信」がつきます。

男女関係なく芯からみなぎる揺るぎない「自信」は、心に余裕をつくり、さらなる「楽しみ」や「喜び」を創造します。

すると、「幸せオーラ」も輝きを増していく。といった心地よい波動エネルギーの好循環の流れに乗ることができます。

この時点でアナタは女性として「勝ち組」である。と、胸を張って毎日を過ごすことができるでしょう。

今すぐ"幸せオーラ"で身を包むには!?

 

まずは、気持ちを「楽」にすることです。

いまの焦り早まる気持ち、不安な気持ちをスーッと落ち着かせるのです。

なぜなら

  1. 気持ちが「楽」になると、心に「余裕」がつくられる
  2. 心に「余裕」があると、"ひとり時間"でも「楽しみ」「喜び」を引き寄せる
  3. 「楽しみ」「喜び」から、「笑顔」や「ワクワク」が創られる
  4. 「笑顔」と「ワクワク」は、「幸せオーラ」そのもの

だからです。

つまり、気持ちを「楽」にすることは、時間もお金もかけず、今すぐ「幸せオーラ」で身を包むことができるのです。

恋愛・仕事・浮気・不倫・人間関係…すべての悩みから解放される、たった1つの「答え」とは

  • 「数多くの電話占い業者がありすぎて、どの占いを選べばいいのかわからない」
  • 「今までに何度も霊視鑑定や施術を依頼したけど、ついに現状や未来が好転しなかった」
  • 「自分の未来に対して不安があるが、不安に対しての解決策がさっぱりわからない」

自分の力では現状・未来をどうすることも出来ないと無力を感じ、最後の手段として「占い」を選択されたあなたへ。

下手な「占い」を行い間違ったアプローチをしてしまうと、現状も未来も「確実に」悪化いたします。

今、この瞬間。本気で未来を好転させると決心しましょう。

あなたは幸せになる権利があります。

そして、人生を好転させてくれる占いの一つに、「太極鑑定」が存在します。

太極鑑定は貴方の人生を好転させる「1つの答え」へと導きます。

その1つの答えは、恋愛・仕事・浮気・不倫・人間関係などの全ての悩みを解消していくことでしょう。


まとめ

気持ちを「楽」にすると、「幸せオーラ」が放たれます。

「幸せオーラ」を放つこと。

それは男性が本能レベルでアナタを「価値ある女」と認識し「生涯大切にしたい」と思われる究極の術。

たちまち、アナタは「本当にモテる女性」へと変貌されていきます。

そうなれば、「LINEブロック」や「復縁」「結婚」に焦ったり悩んだりする日々から解放されます。

そして、毎日を安心や安らぎの基で「楽しむ」ライフスタイルを過ごせるようになるでしょう。

その第一歩として"ひとり時間を楽しむ"ことが、長期的な観点からもおすすめできる選択肢になります。

-ブログ記事