安心と可能性のバランスを攻略するライフハックメディア

ラクリバ

会社で働きたくないなら月10万の不労所得から目指してみる件

投稿日:

 

会社で働きたくないと思うことは

もはや健全な考え方になりつつありますね。

 

結論から言えば

 

会社で働かなくても生きていくことは十分に可能です。

 

理由としては、在宅で収入を得る方法はいくらでも存在することからみると

適切な時間の使い方と、手間の使い方さえ正しければ

人々に受け入れられる「価値」を生産することが可能だからです。

 

 

具体的にいうと

 

会社で働いてお給料がもらえるのは

それだけの「価値」を提供しているからです。

 

 

サラリーマンの場合でいえば

「時間」といった価値を提供しています。

 

 

会社からの評価以上の「価値」を創ることができれば

別に会社で働かなくてもいい。

 

 

これに異論ある人っているの?って

いうくらい正当な理由だと思います。

 

 

そもそも、会社で働きたくないと考える人の多くは

「働きたくない」のではなく、「無駄なことはしたくない」

精神が強いと思います。

 

言い換えると、世の中の仕組みの全体像を把握できて

効率的に設計し、物事の順序を組み立てられる

IQの高い頭のいい人たちです。

 

なので、時間さえ確保できれば「価値」は

必ず創り上げられるかと思います。

 

なので、会社で働きたくないと考える人は

在宅ワークやパラレルワーク、ネットビジネスで

生計を立てることにコミットするといい。

 

個人ビジネスを始める際には

大きな成果ではなく

まずは、小さな成果を目指す

 

で、月10万の不労所得を目指す

 

すると、ココロの余裕と時間を確保できる。

時間を確保できれば、

 

  1. スキルを磨ける
  2. 価値を生み出せる
  3. 収入は増えていく

 

それでいて、人生の主役プライベートを充実させることができる。

 

この記事では、

 

  • もうこれ以上、会社に時間を搾取されたくない
  • 無駄なことに時間をかけたくない
  • 人生を幸せにしたい

 

そのためには「働きたくない」人に向けて

現状からの効率的な脱却方法を

シンプルにお伝えしていきます。

 

 

「時間」は価値づくりに使う

 

 

会社で働きたくない人が

会社からの支配から逃れる最短ルートをお伝えします。

 

まずは月10万の不労所得を狙う

 

今すぐにでも会社を辞めたいなら

ストック型の収入が得られる

個人ビジネスに力を注げばいい

 

ストック型の収入とは

売り切りのビジネスではなく

月額制のビジネスとかです。

 

ここでは詳細は省きますが

なんとなくイメージできますよね。

 

で、まずはストック型の収入を得て

ココロに余裕を備えていきます。

 

売り切りのビジネスだけでは

ココロの余裕は備えられませんからね。

 

ストック型のサービスは必ずしも

自分で作る必要はございません。

 

アフィリエイトなど、他社の商品を紹介して

ストック型の収入を継続して得ることができます。

 

 

肝心な商品やサービスの選び方なのですが

 

  • 自分が利用していいなと思ったサービスや商品
  • 気になる商品・サービス
  • 世の中のためになりそうな商品・サービス
  • 自分が売りやすい商品・サービス

 

なんでもありです。相性のいい案件を見つけましょう。

アフィリエイトASPを利用すればすぐに見つかるかと思います。

 

 

月10万の不労所得で、心に余裕ができたら

次に「価値」創りのフェーズに写ります。

 

要するに、

小さくても自分の商品を所有するということです。

 

 

商品を開発するにはスキルや経験が必要です。

 

 

ここでは自分一人で場所を選ばずできる

 

  • プログラミングとか
  • コピーライティングとか
  • カウンセリングとか

 

このようなスキルで

 

  • HP制作
  • システム設計
  • コンサルティング
  • 悩み相談

 

のような、商品を開発することをオススメします。

 

 

で、自社の商品を所有すると

集客に力を入れていくと思います。

 

  • youtubeとか
  • ブログとか
  • SNSとか

 

などを使って人を集めます。

 

 

人を集めることができれば

自社商品のアピールはもちろん

他社の広告を担うことができます。

 

 

よって、広告収入も手にすることができるようになる。

 

 

今の時点でまとめると

 

  • ストック型の収入
  • 自社商品の収入
  • 広告収入

 

といった収入源を確保できる見通しができました。

 

この3つの収益で身を固めていけば

人生は詰みません。

 

 

比べてみてください。

先行き不透明のあなたの会社と

あなた自身のビジネスを

 

 

プライベートを充実させる

 

 

月10万の不労所得を手にして

残りは「価値」を創って

世の中にリリース。

 

これを繰り返して行動していけば

10万、30万、50万、100万と

遅かれ早かれ、右肩上がりで収入は増えていきます。

 

 

この時点で、時間とお金にかなりの余裕ができるでしょう。

 

 

そうなったら人生の主役である

「プライベート」をココロおきなく

充実させることができます。

 

 

あなたが男性なら女性にモテます。

女性は余裕のある人を好むからです。

 

あなたが女性なら今以上の「美」を手にします。

なぜなら、真の「美」はココロの安定が鍵を握っているからです。

 

 

あなたがもともと金持ちや、借金まみれでない限り

ココロの余裕は月10万円ほどの不労所得で備わります。

 

 

ココロに余裕をもちながらする

旅行や飲み会などの遊びは

信じられないほど楽しいものですよ。

 

 

 

とはいえ、遊びばかりの人生は飽きるものです。

 

 

ここで注意することは

遊びの深堀は避けること。

 

遊びはお金の消費です。

それに人間の欲は底しれません。

 

ですので、遊びに飽きてきたら

自分のビジネスを育ている「投資」に

意識を向けるようにしましょう。

 

 

遊びとスキル向上や仕事の

バランスを極めていくことが大切です。

 

それだけで、収入は右肩上がりになるもの。

 

よって生活の幸福度も高まるでしょう。

 

この流れで、会社の言いなりの支配的な歯車の回転から

自由・繁栄的な生活へと、歯車の回転の向きが変わる。

 

仮にもし、金が足りなくなったら

バイトすればいい

しかも、週1、2とかのレベルで

 

まず売上が0になることは稀なので安心してください。

 

それでも求人詐欺で

時間と労力を搾取される

サラリーマンより、だいぶマシ

 

 

あなたの時間価値を食いつぶす者の正体

 

 

こういう話をすると

 

  • 安定がなくなる
  • 人生ナメている
  • 将来がない

 

なんていう人もいるかと思われます。

 

確かにそうですね。平成の時代は

 

 

そう考える人は、信念を貫き頑張ればいいと思う

それだけです。

否定もしません。

 

 

要するに会社で働いている時間や通勤時間を無駄と考える

効率的で生産的な頭の良い人は

時間を節約して、自分自身で最も満足いく

時間と手間の「投資先」を見つけるべきです。

 

 

投資先といっても株や不動産とかだけではなく

自ら「価値」を生み出す個人ビジネスとかね。

 

 

はっきり言って、自分で「価値」を生み出せるようになったら

それだけで人生安泰だと思った方がいい。

 

 

さらに、集客できれば最強ね。

 

 

もう自由に生きちゃってください。

 

 

誰も自分を変えてはいけないなんて言っていないし

言う権利もない。

 

だからあなたも自分を変えてもいい。

 

もし、自分を変えることを邪魔してきたり

止めてくるような連中がいるなら

離れるか無視した方がいい。

 

あなたの時間はそいつらに食いつぶされる

 

同時に人生の可能性すら潰されて取り返しのつかないことなってしまう。

 

付き合う人間には注意が必要です。

 

 

まとめ

 

今回の記事をまとめると

 

  1. 会社で働くなくても収入は得ることはできる。
  2. 自分が満足できることに時間と手間をかける。
  3. 大きな成果より、まずは小さな成果。
  4. 月10万の不労所得を手にするだけで勝ち組行き。

 

といった話でした。それでは

 

-ライフスタイル

Copyright© ラクリバ , 2019 All Rights Reserved.