安心と可能性のバランスを攻略するライフハックメディア

ラクリバ

【7日で報酬GET】複業・パラレルワークの始め方【時給1万を目標】

投稿日:

こんにちは、ユウです。ちなみに今日はこういう日

本日は、複業・パラレルワークを在宅で始めたいけど、具体的に何をすればいいのか?

って疑問にお答えします。

 

たぶんこれを見ている人って普段会社で働いている人が多いのかと思います。

普段会社に勤めていると自分の副業やビジネスにあまり多くの時間をかけられないですよね。

普段働いていて時間がない中で最大限に素早く結果をだすには、効率を考えなければなりません。

 

で、僕のことを少し紹介させていただきますと、今年で起業11年目で複数のスモールビジネスを運営中

現在は地方の田舎で自宅を事務所にしてそれなりに安定した生活を担保しながらフリーに過ごしています。

 

そんな僕が思う効率の良い複業・パラレルワークの始め方を共有したいと思います。

結論からいうと以下の流れ

  1. 価値をシェアする【7日・速攻・収益化】
  2. メディアを作る【信頼・ブランド・広告収入】
  3. 独自の商品・サービスで稼ぐ【会心の一撃】

シンプルではありますが、たぶんこの順番で複業・パラレルワークを始めていくと

  • 素早く日銭を稼ぐと共に
  • 資産的なコンテンツを将来に残すことができる

と一石二鳥なのではないかと思っています。

 

たぶんこの記事は3分くらいで、内容を理解できます。

それくらいシンプルにしてる。

完読したあとにすぐ行動できれば

7日以内に1万、2万といった報酬得ることだって夢じゃない。

 

1:価値をシェアする【7日・速攻・収益化】

 

 

価値をシェアすれば、在宅でもすぐにお金は稼げます。

時代はすでにシェアリングエコノミーになっているからです。

シェアリングエコノミーとは、目に見える価値・見えない価値を問わず

「モノ」や「サービス」をシェアすることです。

これを、株式会社DeNAの原田氏が以下のように定義しています。

「使われていない資産、リソース(中略)を有効活用することで新しい価値を生むもの

これからの人々は、あまり所有することがなくなります。

体験に価値をおくようになる。

つまり、必要なときに必要なものが借りて体験するムダのない社会になれるが予想されています。

シェアリングエコノミーを仲介するサービスを提供している企業があります。

  • Airbandb(エアービーアンドビー)
  • Uber(ウーバー)

とかが代表的です。

価値のシェアは大きく5つに分類される

  • 空間
  • モノ
  • 移動
  • お金
  • スキル系

僕のおすすめは、ホリエモンこと堀江貴文氏が提唱している

  1. 小資本で始められる
  2. 在庫を抱えない
  3. 利益率が高い
  4. 毎月の定期収入が確保できる

といった儲かるビジネス4原則の1〜3をクリアしている

「スキル系」の価値をシェアすることです。

そのほかは実際に資産として所有していなければ始められないので

資産が全くゼロだとしても始められる方法として

優先的に「スキル・知識・時間」価値をシェアしていこうねって話です。

 

もちろん現時点で

マンションや車を所有していれば「空間」や「移動」

高級腕時計やブランド品などを所有してれば「モノ」

などがあれば、むしろどんどんシェアしましょう。

 

「お金」のシェアはビジネスというよりは「投資」に近いので、この記事のテーマは少し違うと思ってます。

スキル系の価値をシェアできる仲介サイトとして

 

知識・スキルのシェアサイト【ココナラ】

時間のシェアサイトわたしの30分、売りはじめます。+【タイムチケット】

などがあります。

 

 

僕自身、ココナラを活用して恋愛アドバイザーとして

電話でアドバイスをシェアして

時給換算で6000円になるときもありました。

 

入金までのプロセスを説明すると

出品して3日目に問い合わせがきて、電話相談でアドバイスにのって

実際にその4日後、シェアした対価としての報酬が登録した銀行口座に振り込まれた。

という流れで、出品してから7日で報酬が振り込まれました。

 

パートナーである男性の気持ちに関しての悩みといった

ピンポイントのニーズに絞って出品したので

出品した初月にも関わらず5人のお問い合わせがあり

そのうちの3名がアドバイスに申し込んでくれました経験があります。

 

スキルや知識を実際にシェアリングエコノミーして稼げるのか?

といった実験的な試みだったので、現在は恋愛アドバイスをしていないのですが

知っている知識や経験だけでも、在宅で迅速に報酬を得ることができることを実証できました。

 

画像をクリックすると拡大されます。

 

このサービスは1分200円で提供したサービスです。

そのうち手数料を引かれて入金されています。

850円の報酬の時とかは、通話時間4、5分ほどだったと思います。

 

 

もし、スキルがないなら経験をベースにしたアドバイスをシェアすることで稼ぐこともできるよって話です。

※筆者のユウが出品3日目で6000円稼いだサイト:知識・スキルのシェアサイト【ココナラ】

 

スキル系の価値のシェアは、在宅の複業・パラレルワークと相性がいいので是非やってみてもらいたいです。

 

2:メディアを作る【信頼・ブランド・広告収入】

 

在宅ワークの報酬の一つとして「広告収入」がある。

もう鉄板ですよね。

なので、広告収入も稼げるようにメディア媒体は作りましょうね。

タイミングとしては、価値のシェアを始めるのと同じくらいに始めた方がいいです。

 

なぜなら、メディアは安定的に収入を得ることができる資産になるからです。

メディアを作るメリットって広告収入だけではありません。

 

広告収入だけでも安定収入と捉えることもできますが、それ以上のメリットとして

人が集まり、ニーズを把握できる

ここが何よりの恩恵ではないでしょうか。

個人的にはここが一番の資産価値だと思っています。

 

個人でメディアをもつのは簡単。

みんな知っている

  • Youtube 
  • SNS(インスタ・Twitter・FB)

なんかを活用すればメディアを所有できる。

 

ブログ・サイト運営も手軽に始められるし、波に乗ったら莫大に稼げる。

なので

ブログ+SNS+Youtube

でコンテンツをたくさん作れば、人は集まってくるし

広告収入も比例して増えていく。

 

ただ、メディア作りって手間がかかります。

そして満足な広告収入が入ってくるまで時間がかかります。

意識的なコツとしては、

最初は広告収入を目的にせずに

アクセス数を増やすことを目的とした方がいいです。

 

アクセスする人が増えれば、自然と広告収入も増えるので

結果的にアクセス=広告収入になります。

 

最初から広告収入に焦点をフォーカスすると結果がでるまでが遅いので

単純にモチベーションが下がっていくので継続できません。

 

継続できなければ、広告収入も増えない。

で、ブログって稼ぎない。アフィリエイトって稼げないってなる。

アクセス数に焦点フォーカスすれば、すぐに結果を確かめられるので

単純にモチベーションは上がりやすくなります。

 

こういったことを話すと

Amazonやメルカリ

クラウドワークスなどのサイトやアプリに登録すれば

わざわざ自分で集客しなくてもお金なんて稼げるんじゃないの?っていう人がいる。

 

たしかにマッチングサイトやプラットフォームだけでも稼げることは稼げる。

現にAmazonで中国輸入をやっていたころ、月に50万程度は稼げていた。

 

だけど、同じような商品がAmazon内で乱立したり、

中国人が直接出品してきて、日本の相場を一気に崩され

利益が残らなかったりと、完全なる「飽和」状態になった。

 

その時にわかったのだけど、マッチングサイトとかプラットフォームって

すぐにお金になるところはいいけど、心から安心できないってこと。

 

で、なぜ安心できないのかもっと深く掘り下げて考えてみた時に

結局ビジネスって「集客」できれば自信がついて安心できるし

集客できなければ神経尖らせてストレス溜まるんだなってこと

 

なので、これから本当の意味で自由に安心を担保して

好きなこと・やりたいことを実現させていくライフスタイルを送りたいのなら

集客を他社のサイトだけに頼らずに、自分でも集客ができるようにしておいた方がいいです。

 

で、個人で集客するならメディアを持つことが無難。

 

最初はお金にはならないかもしれないけれど

続けれることで、グイグイと自由と安心感、そして広告収入も上がっていくって話です。

 

なので

複業・パラレルワークの主軸としてメディアは自分の作っておくこと

 

そうすれば、広告収入を生みだし、あなた自身がブランド化されて

あなたが所有している価値のシェアも、独自の商品やサービスも販売することができる

そんなメディアに育てられたら、のちのち強力な武器になることは間違いないです。

 

3:自分の商品・サービスの提供して大きく稼ぐ【会心の一撃】

 

価値をシェアして稼ぎながら、メディアも同時に育てていく。で、その先なのですが

在宅で複業・パラレルワークを始めて、行き着く先はやはり

自分の商品・サービスを販売することだと思っています。

 

理由は単純に売上が伸びるからです。

 

方法もシンプル

  1. 人を集めて
  2. ニーズも探って
  3. ニーズを満たす商品・サービスを取り扱い
  4. 顧客が欲しいタイミングで販売する

自分の商品・サービスを所有して提供するのタイミングは

基本的にメディアに相当数のアクセスが見込めるようになってからでも遅くはないと思ってます。

 

 

また、価値をシェアしたときに、顧客のニーズが強く、広告すれば収入になるんじゃない?

と思うのであれば、価値のシェアから本格的な独自なサービスに切り替えていくのもあり

 

画像をクリックすると拡大します。

SELECTTYPEという無料予約サービスを活用して

実際にカウンセリングサービスとして、独自のサービスを創って販売しました。

 

30分7000円のサービスでも売れました。

30分で終わることはあまりなかったので時給にして14000円

仲介サイトの手数料も引かれないので

お客さんも安くすんで、提供者である僕の収益も上がる

まさにWIN&WINな状態を創りだすことが可能。

 

もし、仲介サイトだけで価値をシェアしているだけの場合

お客さんもあなたも最大限に満たされることはない。

 

そういったニーズを満たすこともできるので

「これはイケる」って自分で判断した場合

商品・サービス化してデビューさせるのも全然ありだと思います。

 

  1. メディア運営やシェアリングエコノミーなどを利用してお客さんのニーズが探った
  2. 悩みや問題を把握することができた
  3. 悩みの解決策としてメディアでカウンセリングサービスをアプローチをした
  4. なので、すぐに売れた。

っていうサイクルを作りだせたのです。

つまり、ニーズを無視すると商品・サービスはいくら頑張っても売れないってことがわかります。

 

 

このサービスも価値のシェアと同じで実証したかったので

実験的なビジネスとして割り切り現在は提供していません。

 

余談ですが

現在は2019年現在、30過ぎてからプログラミングに夢中の毎日であり

フリーランスエンジニアとしてガンガン稼いでみることに挑戦中です。

プログラミングで稼ぐことも実証できたらその詳細も後日報告しますね。

 

カウンセリングサービスは現在公開していませんが

やる気になればいつでも再開することができるって話です。

 

これはかなりの安心感につながるではないかな。

つまり、在宅で複業・パラレルワークをしてリスクヘッジは容易に可能ということです。

 

今回はカウンセリングサービスの例をお伝えしましたが

独自の商品やサービスに、ジャンルや分野の制限はありません。

 

オンラインサロンを運営したり

WEBサービスをつくったり、アプリを作ったり

ハンドメイドで雑貨をつくるのもあり

商品が作れないなら、メーカーの代理店になればいい。

アフィリエイトだって大企業もやっている立派なビジネスモデル。

 

とにかく世の中には様々なニーズがあり、様々な解決策がある。

なので、商品がないってことは、ほぼありえない。

 

独自性のあるアイデアで商品・サービスを生みだす方法は

こちらの記事で詳しく解説しているのでご覧くださいね。

【アイデアをムダにしない】週末起業の勝ちパターン【不安消去】

  週末起業を始めると決めてから、たくさんアイデアが浮かばないので現実行動できていない、こんなことが数年つづいている・・・ FCとか、せどり・転売とか淡々と業務をこなしていくだけのありきたり ...

続きを見る

 

そして商品・サービスをたくさんの人に購入してもらうコツとしては

あなたの元に訪れる人に、あなたができることを考える。

このくらいシンプルに考えてもいい。

大切なのは本気で力になりたいって思えるかどうか。

 

なので、僕もそうだけど

痛みが共感してあげられる悩みを持っている人や

仲良くなりたい人に向けてメッセージを発信するメディアにすると

自然と求めている人が集まってくる。

 

それでいて、あなたにできることで

あなたの元に集まった人の悩みを解決できるのであれば

それを提供すればいいってことです。

 

【7日で報酬GET】複業・パラレルワークの始め方【時給1万を目標】まとめ

複業・パラレルワークの始め方として

時間がないサラリーマンでも迅速に効率的に結果をだしていく

3つのプロセスを理解していただけたと思う。

 

今回紹介したプロセスでは

収入面に関しても、大きく分別して3つの収入源を確保できる

  1. シェアの収入
  2. 広告収入
  3. 商品・サービスの販売収入

これだけでも、在宅で複業・パラレルワークを始めても

継続さえすれば安定収入は担保できる

 

さらに、独自商品を増やしたりメディアが育てば

加速的に収入は増えていく

 

まとめると

  1. 在宅でも何かしらの価値がお金になることを実感しよう
  2. 自分のメディアを作って広告収入とブランド化を確立させて信頼されよう
  3. 同時にメディアに集まった人のニーズを汲み取り、独自の商品・サービスを販売しよう
  4. 独自商品をヒットさせるためにも、じっくりとメディアを育てていこう

 

まずは価値をシェアするためにも、各々のサイトに登録してみることから始めよう

行動すれば、自然と波に乗っていきます。

電話占いヴェルニ

-パラレルキャリア

Copyright© ラクリバ , 2019 All Rights Reserved.