安心と可能性のバランスを攻略するライフハックメディア

ラクリバ

【単純作業NG】中卒でもできる安定した仕事探し【カギは価値繁栄】

投稿日:

価値が認められる「やりがい」のある仕事がしたい

あるならどんな仕事があるのだろうか...

中卒でも単純作業以外で安定した仕事ってあるの?

 

基本的に中卒や低学歴の人って仕事の選択肢が狭くなりますよね。

ですが、「価値」を繁栄させる仕事をすると中卒でも仕事幅は広がります。

たぶん10倍、20倍以広がるのではないでしょうか。

 

理由を説明するまえに僕のことを少しだけ紹介すると

 

現在起業11年目、法人設立4年目

基本的に在宅+一人で仕事をしていて

田舎でフリーダムに生活できている。

 

法人としては広告業、システム開発などを担っていて

個人としてはWEBエンジニア、ライター、コーチなどの

複数のスキルを活用して、パラレルワーク的に活動している。

 

で、僕の学歴は中卒(高校中退)である

僕のように中卒でも単純作業以外の仕事をして安定できている人はたくさん存在します。

 

もっというと、中卒で成功者はそんなに珍しくありません。

 

もちろん、挫折や失敗を繰り返す人も多いですが

ここには学歴はあまり関係ないと思っています。

 

ではなぜ、いわゆる中卒の成功者は「成功」することができたのか?

そこには共通点がありました。

 

その共通点とは、小さいながらにも「価値の繁栄」を繰り返していたことです。

 

価値の繁栄をシンプルに表現すれば「ビジネス」である

 

この記事では、ただの「労働」だと実現できない世界を

中卒でもビジネスを通して仕事の側面から

 

  1. 時間
  2. お金
  3. 仕事のやりがい

 

から余裕が生まれて不安を消すといった

ライフスタイルを劇的に向上させるカラクリを簡単に明かしていきます。

 

たぶん3分くらいで読み終わります。

 

「中卒は単純作業以外の仕事しかない」←嘘です。

 

「中卒は単純作業以外の仕事しかない」って言う人が多いけど

断言します、これは嘘です。

 

では、単純作業以外の仕事とは一体なにかというと

 

才能が買われる仕事です。

 

理由はシンプルに

 

才能が買われる = 単純作業ではない

 

といった式ができるからです。

 

一般的に言われている単純作業って「誰でもできる仕事」と捉われています。

逆に「才能」は何かの事柄に秀でるものがある選ばれた人ですよね。

 

つまり、何かしらの才能を武器にした仕事は「誰でもできる仕事」ではなくなります。

 

 

ここでよく「自分には才能なんてない」

なんて意見が出てくると思います。

 

確かに最初から自分の才能に気づけている人はラッキーですよね。

けれど、才能に気づけてない人が「才能がない」ということにはなりません。

 

つまり「才能がない」訳はないってこと

大体の場合、「ただ自分の才能を知らなかっただけ」

という結果に落ち着きます。

 

誰にでも何かしらの才能はあります。

 

それを見つけることで仕事に「華」が彩られていきます。

 

これは中卒だろうと東大卒だろうと関係ありません。

 

単純作業以外の仕事をしたい場合は、才能を見出して

その才能を買われる仕事は何かを考えていくと

たとえ中卒でも、あなたにとって望ましい仕事にありつけることができます。

 

中卒でもできる価値ある仕事ってある?←才能を価値に変えて解決できます。

中卒でも才能を武器にすれば、単純作業以外の仕事にありつけることができます。

 

ここで才能を武器にするをもっとわかりやすく説明しておきます。

 

才能を武器 = 才能を価値に変える

 

と言うことです。

 

つまり、才能が価値に変わらないと「仕事」にはなりえないということ。

 

で、才能を価値に変えることができるかの指標は

 

フリーランスや個人事業主の仕事を参考にするといいですよ

 

なぜなら、フリーランスの方達は才能の価値を認めてもらって生活しているからです。

 

  • 創造性の才能などはクリエイター系
  • 表現性の才能などはアーティスト系
  • 共感性の才能などはサポート系
  • 洞察系の才能などはマーケター系

 

など、才能を誰かのお困りごとの解決や、願望を叶える「価値」に変える仕事をしています。

そして、その「価値」を認めてもらってこと生活することができています。

 

フリーランスの職業に関しては下記の過去記事で詳しく解説しています。参考にどうぞ

【4系統】在宅フリーランスの職種選別と判断基準【直感が優位ですよ】

  会社員であるだけの自分に不安を感じて、フリーランスの道も視野に入れたけど フリーランスってエンジニアとかライターばかりの案件が目立つ。 選択肢狭すぎ、他に在宅可能な職種ってないの? 複数 ...

続きを見る

 

こういうこというと

「フリーランスや個人事業主でも単純作業してる人いるじゃん」って意見もある

そして確かにフリーランスや個人事業主でも単純作業している人はいる。

 

だけど、それは側からみた独断と偏見のモノサシで

部分的にあるひとつの業務しか見れていない可能性が高い。

 

実際に彼らは僕たちが知らないだけで、多くの業務をこなしている。

 

才能・価値を買ってもらうために

「価値」に満足してもらうこと

「価値」の存在に気づいてもらうこと

などの企業努力を怠っていない。

 

このような努力が実ることで「価値」を認めてもらい、

その対価として報酬をいただき生活することができています。

 

まとめると、中卒でも価値ある仕事にありつけられるには

才能を価値に変えることです。

 

どのように才能を価値に変えればいいのか、参考にすべき指標として

フリーランス、個人事業主の業種を参考にするといいですよ。って話でした。

 

中卒でも収入の安定を担保できる将来性の高い仕事は何か?

中卒でも収入の安定を見込めて、将来的に困らない仕事はなにか?

答えを先にいってしまうと、「価値を売り込む仕事」です。

 

理由は「価値を売る」を攻略できれば、収入面で安定するからです。

 

そもそも世の中に100%安定できると断言できる仕事はない

100%が無いのなら、分散すればいい

 

ひとつの会社に価値を売る = 就職

この場合、終身雇用が死語化したこれからの時代は

おそらく収入が不安定になります。

 

たぶん、中卒とか関係なくみんな不安です。

 

ですので、会社員にこだわらず価値を売ることができる

「ビジネス」をした方が、将来安定するといった

社会の見解がいま流行っています。

 

その証拠に、2018年に大企業たちもこぞって

「副業解禁」を施策の発表をしました。

 

これの示唆するところは

「もう我々企業に終身雇用は期待しないでね。」

ってことです。

 

 

ビジネスのスタンスに切り替えて、自分の価値の売り先を増やしていけば

増えれば増えるほど安定は確約されていきます。

 

【脱サラしたい】ビジネス視点に切り替えるだけで99%失敗しない話

    会社を辞めたいけど、生活が不安定になるから辞められない。 給料も安くて貯金なんて貯まらないのに、人間関係のストレスだけはたまる。 労働時間も長く感じるし、仕事内容もつまらな ...

続きを見る

 

売り先を増やす実際の方法としては

複業とかパラレルワークのスタイルを取ればいいと思います。

 

【複業・パラレルワークの賢いやり方】自然と資産が増えてく3つの方法

  特別なスキルや能力がないので、色々な副業について調べたり、実践したが中途半端。なぜなら無駄になるような使い捨ての仕事はしたくないから・・いまはパラレルキャリアの時代だけど効率的な複業・パ ...

続きを見る

 

ざっくりといえば、

ビジネス視点に立ち、パラレルワークをこなせすことで

将来的にみても安定できるってことです。

 

売り先が多くなる = 収入が増える可能性が上がる

収入が増える = 安定に繋がる

 

【単純作業NG】中卒でもできる安定した仕事探し【カギは価値繁栄】まとめ

 

たとえ中卒でも

  1. 自分の才能を知ることで単純作業以外の仕事にありつけられる
  2. 才能を価値に変えることで「仕事」となり、稼ぐことができる
  3. 価値を売る仕事をメインにすることで安定を担保することができる。

 

上記のサイクルを意識すれば、

価値を繁栄させて爆発的に仕事の幅が広がる

可能性を見いだせることができる。

 

すると、将来性が不安定で毎日つまらない単純作業の仕事をして

人生が少し萎え気味になっている状態から「やりがい」と「安定」の双方を担保した

現在とは比べ物にならない全く別次元のライフスタイルを送ることができていきます。

 

-パラレルキャリア

Copyright© ラクリバ , 2019 All Rights Reserved.